2015年09月18日

栗ご飯

0930_r.jpg昨日は今年初の栗ご飯でした。
毎回献立に悩んでます。なめこのお味噌汁とカボチャの煮物は作ったけど後一品か決まらなくて、どうせなら好きなものを、と手羽元とナスのトマト煮にしてみた。
私は大丈夫だったけど明らかにベストではなく。
今日は、焼おにぎりで頂いてます。美味しい!
posted by e-aprico@杏の木 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯投稿

2015年09月14日

ご感想をお送りくださり、ありがとうございます。

9月12日に一斉ワークを行わせていただきました。
少し前のブログで、グラウンディングへのヒントをいくつか書かせていただきました。

今日までに3名の方から、ご感想をお送りいただきました。未だプロセスの途中にある中、感想をお送りいただいたこと、とても嬉しく、読み返して噛みしめております。

今日は私が封印解除をワークとして提供する意味っていったいなんだろう、と何度か自問自答してしまいました。何をいまさらなと思われるかもしれませんが、問うているときは至って真剣なのです。何度も繰り返し出てくる答えが、「だって私は私だから。」

私が私であることに理由を見つけようとするのと同じように、何故封印解除かと問うてみても仕方がない。

こんな答えが返ってくるのをあらかじめ承知の上で、問うていたところもあるようで、なぜか力が抜けてゆきました。

そうだよ、私は私なんだから、と少し肝が据わったようで、その後行った陰陽師の技にも一歩進展がありました。前回千葉で大地と交流した際に、自分の中で浮かび上がってきた動きというかライトワーク用の陰陽師ワークがあったのですが、得意技、という自負が過剰にあったようで、何かにつけてそのワークを行っていました。でも、そろそろその先へ進むときが来ていたようで、さらにそれをワークしてゆくところへ踏み込んでゆくことが出来ました。

自分の中での変容と安定のバランスを見極めたいと思っていたのですが、少し新たな光が見えてきたように思います。

愚問かなあと思えることでも、改めて自分に問うてみてよかった。

今日感じていることはとても言葉にまとまらないと思っていましたが、こうして書き出してみて、自分の中にあるモノをもう一度捉えなおす良いきっかけをいただきました。
重陽の菊mini.jpg
最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました。

posted by e-aprico@杏の木 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記