2015年09月10日

大地との交流


夕方一時雷雨が降ったのですが、長野でも私の住む地域周辺は穏やかな日常を過ごせています。屋根があってお水が飲める。そのことに心から感謝するとともに、今心細い思いをされている方々、救助を待たれている方々、最善をと尽力されている方々、それぞれの方々に思いをはせつつ、今私にできることを探しています。

先日購入した茶色系?と思っていた布が、光の具合によってはオリーブグリーンにも見えることを知って、オリーブ色のワンピースに仕立てることにしました。

今日の午後無事型紙と仮縫いも終わったので、これから少しだけ裁断をしてみようと思います。

私の心がしっとりうるおって、内からゆるやかに満たされていって、生きていることへの感謝を心から感じられる。一斉ワークまでのあと24時間を切りましたが、最後の一日はそんな一時を少しでも多く持てたらと思っています。

今回の一斉ワークでは、大地とのワークも行わせていただく予定です。お申し込みは9月11日23時までお受けしております。ご縁があります方の目に留まりますように。

最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました。
重陽の菊mini.jpg
posted by e-aprico@杏の木 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月09日

過去日記に癒されて


ブログのアクセス解析をこのところ毎日拝見しております。ページ別アクセス解析というページだと、どのページをご訪問くださったのかがわかるのですが、自分でも忘れていたような2007年の記事にアクセスしてくださる方もあり。数か月前の物であろうとも、とても新鮮な気持ちで読み返すことが出来て、過去の自分の言葉に勇気をいただいております。

月曜日頃から、毎日のようにお昼寝をしています。短いのがよいとか聞きますが、とてもそれでは収まらないくらいのぐっすり。今日も午後からお昼寝をして、何度かうとうとしながら、気づくと夕方になっていました。もうこのまま明日の朝まで眠れるかも。。と思ったのですが、ちょうどお花が補充の時期。

今週はお花と果物を飾るって決めたしなあとせっかく菊の節句なので、菊の花とお肉をさっと買って帰ろうと重い腰(←本当に重かった。。)をあげて髪を整えて玄関のドアを開けました。

すると目の前に美しい夕焼けが。長野は山が多いので、夕焼けが見える日は少なくって、ほんの一瞬なんです。携帯でパチパチした後、部屋に戻ってカメラをとってきたころには、もう雲はグレイ一色になっていました。
それでも、ようこそ、と言わんばかりの美しい雲がちょうどドアを開けた目の前に広がっていたこと、とても嬉しく思いました。

帰宅した後ゆっくり簡単な夕食を作って、自分用はごく軽く済ませることにしました。昨日はトウモロコシご飯がおいしく出来て、ついお代わりしちゃったので、今日は中くらいのおにぎりとおかずを少々。鶏の手羽元と大根の煮物、豆鼓醤を入れるのは初めてでしたが、無事おいしく出来てホッとしました。

ついつい難しく考えてきゅっとしちゃう癖のある私。昨日もう自分を受け入れるしかないとあきらめたのがじわじわ効いてきたのか、今日はだいぶ力が抜けてきました。

今ココにある私と、一斉ワークを行う私とが地続きで存在すること。頭で考えるのではなく、丸っと丸ごと受け入れてしまおう。そんな決意をようやく固めつつあります。

お手伝いをさせていただけることの喜びをかみしめて、当日に向けてもっと力が抜けて行ったらいいな。

ご縁の在ります方の目に留まりますように。

最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました。

重陽の菊mini.jpg
posted by e-aprico@杏の木 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記