2015年09月04日

9月12日に遠隔一斉・再会のワーク〜あなたが花開くための封印解除〜を行います。


ようやっと告知が出来ました。9月12日、9月11日の深夜に遠隔一斉ワークを行います。

今回は無料ワークでのお届けとなります。今まで無料でのワークはブログを通して告知させていただくことが多かったのですが、今回は責任を持つ形でお届けしたいと思い、HPからお届けすることにいたしました。

前回のブログでも異物除去と封印解除について、少し思うところを語らせていただきましたが、封印解除そのものについてはあまり触れてきませんでした。

異物除去と封印解除、ワークする側もクライアントさんの側も、より深い領域で交流することになる、というのが違いの一つですが、封印解除の場合にはより肉体への働きかけが大きくなるという側面があるかと思います。

異物除去の場合には癒しをしっかりと受け取ることでグラウンディングしてゆくことが多いですが、封印解除の場合には必要な癒しを受け取ることはもちろんのこと、封印解除により解放されたものをより積極的に受け取り自覚してゆくことが、その後の変化を穏やかなものにし、しっかりとグラウンディングしてゆくケースがあります。

大きな封印解除が行われた場合にはその方の今まで封印してきた側面が解放されてゆくので、その部分をしっかりと受け取ってゆくために、更なるワークが必要となる場合があります。封印を解除して、まとめるところまでは私が責任を持って行わせていただきますが、その後浮上してきたものに関しては、残念ながら全て無料で行うというわけにはゆかなくなってしまいます。

なので、封印解除をお受けになる場合には、信頼できる施術者の方からお受けになるのが一番良いと思います。

私の封印解除を必要としている人がいるのでしょうか。私でなくてもよい方は他の方から受け取られることをお勧めいたします。無料だから気軽に試してみようというワークではありません。自分で何とかならなくなったら、誰かの手を借りる必要が出てくるかもしれないワークです。

私という個人、杏の木という人間そのものをよく知らなかったとしても、たとえ面識がそれほどなかったとしても、今回のワークはとても深いレベルのでの交流になることが予想されます。私の魂の一部はとても古い記憶を持ち、宇宙的な要素も持っているようです。なので、ご本人はちょっと気軽にとお申込みしたつもりでも、そうでもなくなってしまうことがあるかも。

今回は私は準備が出来た方を受け入れてゆきます。封印解除をワークとして行うことの責任と覚悟をきちんと引き受けます、そのことを宇宙に向けて宣言するつもりで、ワークのご案内文を書きました。ご案内文のエネルギーはちょっぴり躊躇していますが、おそらくワークでは躊躇なく行ってゆきます。こんなに怖いことをいっぱい書いちゃったし、お申し込みをしてくださる方が一人もないかもしれない。。でも、私はここにいる、とお伝えすることで、もしかして、私とご縁のある方が安心して癒しを受け取れるかもしれない。ああ、杏の木さんがここにいる。自分でできるところまで頑張って、もしどうしてもいけなかったら、杏の木さんにお申し込みをすることもできる。そう思ったら、その方ご自身がよりご自身で癒しを受け取ってゆけるなあ。そんなことを今考えています。

今回のワークは本気モードです。ちょっと怖いなあと思った方は別の機会をお勧めいたします。でも、勇気ある方、自分で責任をとる覚悟を決めた方、今の私の総てを使ってワークさせていただきます。ご縁があります方の目に留まりますことを、心から願っています。
花と果物1.jpg
最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました☆
〜〜9/12早朝に行う遠隔一斉・再会のワーク〜あなたが花開くための封印解除〜のご案内はこちらです♪〜〜





posted by e-aprico@杏の木 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞑想会・一斉ヒーリング