2015年09月10日

大地との交流


夕方一時雷雨が降ったのですが、長野でも私の住む地域周辺は穏やかな日常を過ごせています。屋根があってお水が飲める。そのことに心から感謝するとともに、今心細い思いをされている方々、救助を待たれている方々、最善をと尽力されている方々、それぞれの方々に思いをはせつつ、今私にできることを探しています。

先日購入した茶色系?と思っていた布が、光の具合によってはオリーブグリーンにも見えることを知って、オリーブ色のワンピースに仕立てることにしました。

今日の午後無事型紙と仮縫いも終わったので、これから少しだけ裁断をしてみようと思います。

私の心がしっとりうるおって、内からゆるやかに満たされていって、生きていることへの感謝を心から感じられる。一斉ワークまでのあと24時間を切りましたが、最後の一日はそんな一時を少しでも多く持てたらと思っています。

今回の一斉ワークでは、大地とのワークも行わせていただく予定です。お申し込みは9月11日23時までお受けしております。ご縁があります方の目に留まりますように。

最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました。
重陽の菊mini.jpg
posted by e-aprico@杏の木 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記