2015年10月05日

人と出会うことの豊かさ【追記あり】

〜〜10月6日に広島の地から慈愛のエネルギーによる一斉ヒーリング〜命の煌きとその豊かさと〜をお届けいたします〜〜

****10月5日に一斉ワークのご案内文と注意事項に追記を行いました。****
昨日の夕食後、隣町で栽培されている赤いバラを7本購入してきました。眼にして心惹かれたものの、いやいや、もうすぐ出かけるし、と断念しかけたのでした。明日はブーケにして、広島のホテルまで持参しようと思います。忘れ物に気を付けて移動の際には荷物チェックをしなくては。

昨日から幾らご飯を食べても、サクッとお腹が空いてしまうので、今日は腹持ちの良いものをと思って、鶏の手羽元が4本とジャガイモがたっぷり入ったトマトスープ。マカロニも入れて20分ほどぐつぐつ煮込んでみたら、無事おいしいスープが出来上がりました。昨日はかぼちゃのポタージュを作ることが出来たし、どことなく心細い時にはスープって本当にいいですね。

昨日はまだつぼみの気配があったバラの花。今日一日で花開いてまいりました。元気に咲いていてくれて、とても嬉しいです。

短文しかつづれず、申し訳ありません。人と出会うことの豊かさを何度もかみしめているうちに、私の中の変化がゆっくり加速していっているようです。午前中は少し熱っぽかったのですが、今は時折嬉しさが胸いっぱいにこみ上げてくる以外はいたって元気です♪

文章でうまく綴れるのかわかりませんが、人と出会うことで見えてくる「命の煌きとその豊かさ」、今日明日はゆっくりじっくり味わってゆこうと思います。
緑の葉っぱ2015夏.jpg
最後までお読みくださり、ありがとうございました☆

10月5日21:05追記

* 先ほど一斉ワークご案内文と注意事項に文章を追記させていただきました。
既にお申し込みをいただいている方々には、此れからメールにてご案内させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


posted by e-aprico@杏の木 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

希薄と濃縮

〜〜10月6日に広島の地から慈愛のエネルギーによる一斉ヒーリング〜命の煌きとその豊かさと〜をお届けいたします〜〜

10月6日夜に慈愛のエネルギーによる一斉ワークを行います。今回のワークテーマは〜命の煌きとその豊かさと〜というものなのですが、実はほかにも2つ候補がありました。一つ目はこのワードを使って説明すると私の今の文章力では意図を伝えきれないと判断し、早々に断念。2つ目の候補は「希薄と濃縮」でした。何度も小さな声で自分の中に響かせて、その感触を味わっていましたが、テーマにするなら、言葉で解き明かさないといけないし、出典を可能な範囲で明らかにしなくては。確かリーブスジャーナルだったなあ、と探してみるとエメラルドタブレットの項目にその言葉が見つかりました。
http://jp.leavesinstitute.com/journal/emeraldtablet.html/ @リーブスインスティチュートHPより

エメラルドタブレットの言葉は、何度かその意味を説明していただいておりますが、すっかりしっかり腑に落ちたというまでは至っておりません。特に一行目はもう私の理解の斜め上。二行目も、とても美しい響きだと思うけれど、こうあったらとても素敵だなあと思うけれど、これが真実だとはまだ実感できずにいます。

今回私は思いをはせているのは3行目から6行目までの部分です。今までもかみしめていた部分ですが、また異なった形で私の中で響いています。

ほんの少し異なるだけで、こんなにも異なっているかのように目に映る。まるで違うもののように受け取る方がいるのも同然なほど違っているのに、実際の差異はほんのわずかだったりする。同じ現実を見つめたとしても、ある方にとっては乖離であり、絶望であるかもしれない。でも、他の方にとっては、希望であり、この世はまだ生きるに値すると信じるためのよりどころになるかもしれない。一つの出来事に対して、受け取り方感じ方反応感想が様々に波及してゆく。その多様性の片りんを垣間見たような思いでいます。

私が今「希薄と濃縮」と呟きながら、目の前に広がる世界と向き合う時に心がけている在り方が、一斉ワークの告知を終えた後にようやく見えてきました。私が心から願っていたのは、「先入観なく物事を見てゆきたい」という想いでした。

先入観を悪者にして、先入観や偏見で物事を見てしまう自分を責めるのではなく、こんなにも偏見や先入観を色濃く持ちながらも、それにとらわれないで物事を見たいということを願えたこと自体を受け入れてゆく。頭で考えて、これが正しいからこうなろうと決めたのではなく、なんだか無知ってすてき。無垢ってすごい、と数年前から惹かれ続けて、ようやく心の願いとして宿り始めているようです。

自分でも無自覚の部分だったので、どうしてこんな風になるのだろうか、と何年も思い悩んでいた部分でした。仕組みがほんの少し見えてきて、嬉しい!

1,2,3,4,5,と積み重ねてゆくのではなく、常にまっさらな思いで目の前の現実を受け止められたら。
私の中に既にある「偏見」さん達にレッテルを張り付けてみて見ぬふりをするのではなく、私の中の思い癖の一つで、これも「希薄と濃縮」のしわざなのかも、と柔らかく受け止めてみるのも楽しいかもしれませんね。

毎回のように、私の言語による表現能力を超えたあたりをブログにかきたくなってしまいます。私のブログは正しい何かを伝えようとして書いているものではなく、私から見ると世界がこう見えているよ♪という一つの見方を提示しているにすぎません。

ご訪問くださる皆様が、それぞれご自身にとっての真実を何より大切にしてゆかれることを、心から願っています。
緑の葉っぱ2015夏.jpg
最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました。
〜〜10月6日の一斉ワークは慈愛のエネルギーによる一斉ヒーリング〜命の煌きとその豊かさと〜のページの専用お申し込みフォームよりお申込みいただけます♪〜〜




posted by e-aprico@杏の木 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記