2015年12月22日

年末に無料一斉ワークを行います♪

昨日のうちに予告しておこうと思いながら、「私なんかが」(←後ろ向き)という想いが動き出すことをせき止めておりました。でも、やっぱり予告告知します。何故なら今回の一斉ワークのテーマは癒しを受け取ることに後ろ向きなってしまう、そんな私の在り方その物がテーマだからです。

以前ブログで書いた饅頭怖いのお話をなのですが、もう目の前に届いている愛や癒しを受け取れないことが悲しくって夜道を歩きながら泣き出したことがあります。この夏ごろから力を抜いて大きな流れに身をゆだねることを細々と続けてきましたら、身体の組成が体感として変化してきました。

スーパーバイザーさんのサポートや肉体調整を受け取りながらのゆっくりとしたプロセスながら、自分のこととなるととっても疑り深い私。いやまさか、そこまでじゃないでしょ、と見て見ないふりを続けてきましたが、何度確認しても変化は起こっています。他の方ならわかるけれど、こんな私が、こんな私なんかが変化するはずがない。きっと思い過ごしに違いない、その想いは今も私に付きまとっています。

何か一斉ワークをしたいけれど、皆さんがすでに素晴らしい一斉ワークを告知なさっているし、「私なんかが」という想いがまたわいてきたところで、「私なんか」という部分にフォーカスして、一斉ワークをしてみようと思いつきました。

天使の羽が空から降ってきたとして、優しくそっとほほをかすめて足元に落ちる。そんな触れたか触れないようなふわっとした癒しであったとしても、それをあなたが受け取ることで、あなたの何かが変化してゆきます。それはすぐには目に見えない変化かもしれないけれど、「私なんか」の世界から一歩踏み出すことで、「こんな私が」が近づいてくるかもしれません。

受け取れるかもしれないと思って、力を抜くこと以上に、既に受け取りつつあるものを感じつつさらに力を抜いてゆくことがこんなにも難しかったのか。そのことを日々噛みしめています。あなたの中にもしかしたら潜んでいるかもしれない「私なんか」の部分にフォーカスしてゆく一斉ワークになる予定です♪本日中には告知をしたいと思いますので、ご縁があります方に届いてゆきますように。
ねこじゃらしと白い花中.jpg
最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月20日

動くときと休むときと

金曜日に地元で映画を見てきました。その時来場なさっていた楽器製作者の方の言葉を繰り返し噛みしめています。木に鉋をかけるときに、木の感触を感じるとともに、そこに向かっている、力を加えている自分自身をもしっかりと観察してゆく。木との対話の大切さを著書の中でお話しなさっていらっしゃいます。同時に自分自身の内なる感覚を大切にしていらっしゃる姿に心がしみじみあたたまるとともに、私自身も、と身が引き締まる思いです。

自分の感覚を大切にすること、そして、自分の身体からのメッセージを受け取ること、日々心がけているつもりでも、いつの間にか無理をしてしまうことがあります。歳末ということで、気持ちが焦りがちになってしまうところをゆっくりにと自分に言い聞かせていましたが、それでも気が付かないうちに無理が続いてしまったようです。

今日も楽しみにしていたお出かけがあったのですが、数日前から無理そうだなあとあきらめモードに。今回は体調管理を優先して、お家でゆっくり過ごしました。


続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記