2015年12月27日

満たすこと


今回のワークを告知するきっかけは「私なんて」というネガティブな思いでした。でも一斉ワークのとして告知するためにその思いを見つめてゆく中で、まず自分自身を満たしてゆくことの大切さに再度触れることが出来ました。

告知文を考えている頃から、何度も空っぽになりながらも、まだ満たせるってことだなあと、再度力を抜いてゆく。そんなことを繰り返し続けてゆく中で、実は自分を満たさないことの方が、ずっと難しい作業なのかもしれないとぼんやり思うようになりました。

自分が満たされていないかもしれないと感じた時、どんな風に私自身がしているのか感じてみました。

満たされていない自分を責めない、満たされなくっちゃと、焦らない、他にも怖さとか不安とか様々によぎる感情を一時風が吹いただけと思ってただ見守っています。内から自然に湧いてくるあたたかさを待つことがほとんどなのですが、何故内から自然と満たされてゆくのか、とても不思議だったのです。

自分の心の中心をそっと柔らかく感じることはしていたのですが、私の中心には、必要なものを引き寄せる力が備わっていて、今の私に必要なものは自然と集まってくるようなのです。

地球という存在は自らに必要なものを引き寄せてゆき、今の地球の姿になったという考え方があるようですが、人もまた同じ、というお話を以前のスーパーバイザーさんから聞いて、とても感動したのを覚えています。

満たすことより、ずっと難しい(かもしれない)満たされないということを体験できる私なので、満たさないことへの努力をやめたら、もっと楽に満たされた自分を体験できるのかもしれません。

年末のお忙しい中、私の一斉ワークに目ととめて下さった方々に心から感謝します。
帯揚げ帯締め1226.jpg
上記は昨日のお出かけで身に着けた帯揚げと帯締めです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記