2016年01月29日

剥がして癒して

何度か自らを見つめてゆく中、ようやく浮上のきっかけが見えてきて、少しずつ動き出そうと思っている中、今朝ほんの些細なことで、また立ち止まってしまいました。

昔は傷が治るときはかさぶたが出来たりしたけれど、最近は湿潤療法とかもあるし、かさぶたを作る機会は少ないのかしら。でも、今、まるでかさぶたをはがしたときのように心の傷口がヒリヒリと傷んでいます。

私個人にあてたものではなく、たまたま目にした投稿でこうなったというのは、私の側にそれを受け止める素地があったのかもですね。


続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記