2016年03月29日

春の鶯

千葉に帰省しています。過ごす場所が変わると、自分の感じ方、考方の変化が感じられて、面白かったり、半ば本気で落ち込むほどにがっかりしてしまったり。ああ、今日も至らない自分にであえたなあと感謝できることばかりではなく。でも、頭でわかったつもりになっている部分が浮かび上がってくるのだとしたら、有難いです。

昨日の夜はちょっとのことでどっぷり落ち込んでしまったので、夜の内に気分をできるだけきりかえて、お布団瞑想をしました。(単に寝落ちともいうのかも。)今朝は昨日よりは受容できる現実が見えてきて、気持ちがほっと一息つけたり。ゆったり日中を過ごした後、夕方少し山のほうに用事で出かけました。途中路肩に車を止めて電話をかけようとしたら圏外。でも、谷合いのその場所が、鶯の里でした。

四方八方からというのは言い過ぎでも、絶対に4羽以上はさえずってらしたかとおもいます。谷の両側から鶯の鳴き声が響いてきて、皆さんよいお声。里の鶯より、ずっとお上手な感じでした。谷渡とかいう節回しをする鶯さんもいらっしゃって、まさに、のど自慢。

春が来たんだなあと実感した嬉しい夕方でした。

ちっとも春っぽくないけれど、鴬谷で撮った一枚です。

春の鶯.jpg

31日には長野に帰宅する予定です。皆様も良い春のひと時を過ごされますように。
最後までお読みくださり、ありがとうございました☆
posted by e-aprico@杏の木 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記