2016年04月18日

お祭りに参加してきました

本日と明日、慈愛のエネルギーによる一斉ワーク〜希望の片鱗〜を行います。4月15日の投稿にご案内とお申し込みフォームがありますので、ご覧下さい。

今日は地元で御柱祭があるとのことだったので、車で10分ほどのところにある神社まで出かけてきました。臨時駐車場の場所がよくわからず、道に迷って少し遅れてしまいましたが、無事到着。氏子の方々が嬉しそうにお話しなさっているのを心地よく聞きながら、参加させていただきました。

神社隣の東山から切り倒してきた赤松の柱は17メートル。特に枝打ちをしたものではなく、普通にまっすぐ伸びていた木なのだそうです。街中を引き回す日曜日は大変な人ごみだったようですが、今日は和やかな雰囲気でした。

ご神事のあとに、見学の私にまで手ぬぐいと軍手が配られ、クレーン車のお世話になりながらも大勢の方と綱をやり取りして少しずつ立ち上げてゆきます。途中、何度も綱を結びなおしたり、点検したり、電線を上に引き上げたり。私も綱引きにほんの少しだけ参加させていただきました。

柱が立った後も、周囲に杭を打ったり、重機で整地をしたり、整えてゆくことの大変さ大切さを改めて実感しました。大型機械を使ったとはいえ、人の手も介して一本の柱を立てるのに3時間余り。近くで拝見できて、とても幸せでした。

今日明日、一斉ワークをさせていただいて、あさってはとりあえず休養日とさせていただきます。その後何か予定が決まりましたら、また再度こちらのブログでご案内したいと思っています。

明後日以降はHPの慈愛のエネルギーのページから随時お好きな時にお受け取りいただけます。こちらも必要な方に届いてゆきますように。
東御の桜空小_mini.jpg
最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記