2016年05月11日

国替え?

今日は気が付いたらこんな時間になってました。あれもこれもと欲張っていたけれど、大きな進捗はなく。

昨日の夜見た夢がとってもヘビーだったので、それを消化&昇華するのに時間がかかっていたのかもしれないと思うことにしました。

黒い大きな階段が空に向かってそびえたっていて、それを必死で登るとか、脱出劇のように時間に追われながら建物の中を走り回るとか。バスの送迎をしてくださる運転手さんと二言三言かわすシーンが印象的でした。その時はその物語の世界を必死で生きているから気が付かなかったけれど、夢から覚めてぼんやり思い返すと、あれはそういうことだったのかなと思ったり。

ゆっくりのんびりな私ですが、軸足がぐっと動いた感じもするので、これからの自分も見つめてみます。

週末は合唱の舞台があるので、間際にバタバタにならないように少しずつ準備しようと思います。舞台の上でも冷静な自分を保つことをイメトレ中。

ひとり言を、最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記