2016年07月11日

自分の中の「ツライ」という気持ちを尊重してみる

5年以上前でしょうか。星占いをしていただいた方に、「正義感が時に突出する傾向があるから気を付けたほうがよいかも」とご指摘いただいたことがありました。

私とは異なる側面から物事を見つめて、各々が正しいと信じる結論へと導かれてゆく。その方が人生の中で重きを置いているものが違っていて、その方ご自身を納得させるだけの論拠とするものがあるのだから、私と異なる意見をお持ちの方のことも尊重してゆこう。

平等とか人権とか、そんな大それたものではなくって、ただ単に、私とあまりに異なる意見をお持ちの方のことをどこかで見下してしまう自分自身の心ががヒリヒリ痛んでしまうことに、耐えられなくなったことがきっかけでした。





続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記