2016年08月17日

誰かの素晴らしさに触れるとき

先日こちらのブログで、HPからの無償ヒーリングリニューアルをご案内させていただいたことがありました。私としては何気ない何時もの投稿のつもりでしたが、思いがけず、様々な方の目に触れる機会があったようでした。

その時、ちらりと感じた受け取ってくださる方々の思いがあまりに素晴らしくって、すっかり圧倒されて暫く記事の更新が出来なくなるという。。普段はHPに来てくださっている方のことは特に意識することはないのですが、こんな形で伝わってくるというのは、私に足りない何かを教えて下さっているのかもしれない、と真面目に受け取りすぎてしまったようでした。
続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記