2016年09月15日

火曜日に夢を見て

火曜日の早朝に不思議な夢を見ました。神殿でも病院でもない、柔らかな光に満ちた白く細長い部屋の中で、床に座っている私。周囲にも5,6人の女性たちが静かに穏やかに座っています。何か数秒の儀式のようなワークを受け取ると、私の肉体に変化がおきたことに、ハッと気づく私がいました。「あ、私今○○だ!」と思ったらその衝動で目が覚めてしまったようで、いつもの部屋の中に眠っていました。

ああ夢だったのだなあとぼんやりしていたら、その数秒後に、炊飯器のタイマーが炊き上がりを知らせてくれました。

炊きたてご飯のホカホカ感で身体が満たされるイメージがやってきて、朝からほんのり幸せでした。
続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記