2016年10月17日

癒そうという気持ちの裏側に

9から10へということで、10月こそ何かイベントを企画したいなあと思っていましたが、告知にたどりつく前に10月も半ばを過ぎてしまいました。

9月末位から「癒し」について、改めて取り組んでいることがあって、この部分を一斉ワークに生かせたらいいなあと思っていたのですが、とても深い部分に届いてしまったようで、私の中で未だ取組中です。

周囲を、私以外の人を癒したい、という欲求が自分のうちにあることに気が付いて、それを手放してゆくことから私のヒーラー人生が始まったのに、自分を「癒す」ということにこんなにも執着していたのか、と私自身が「癒す」という言葉にとらわれてしまっている現実に日々向き合っています。
続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月09日

瓶の蓋

本日二つ目の投稿です。
手縫いを続けて一番変わったのは握力かもしれません。薄い布ですが、案外強いなあと感心することも。

開封後数週間で蓋が空かなくなってしまった米飴。もう食べられないかもしれないと思いつつ、1年ほど台所に寝かしてありました。今日ふと思い立ってひねってみたら、動く!渾身の力(おおげさ。。)で、ようやく蓋が空きました。

何度もトライしても、どんなに力を加えても開かなかった瓶。飴のなにかが瓶の口周りに付着して糊のようにせき止めていたのかな。私が力持ちになったからというより、瓶に付着していた飴が乾燥して体積が減ったことで、瓶と蓋との間に小さな空間が生まれたのかも。

中身の水飴も大分固めになっている感じなので、ふたが閉まっている間にも乾燥が進んだのかもしれません。ようやく食べられる。嬉しい!
もち米水あめ251×320.jpg
もうじき半襦袢が縫いあがるのですが、あと少しというところで、いつも足踏みしてしまいます。
おやつのおせんべも頂いたし、続きを頑張ろう。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感