2016年11月19日

一斉ワーク、報告その3

11月14日まで開催した一斉ワークのその後です。報告その1、そして、報告その2

14日、15日と実家に滞在し、15日の夕方には千葉の海に久しぶりに触れてきました。夕方でしたが、思ったよりあたたかく、ほっと心なごむ一時でした。

16日、帰宅途中立ち寄った、青山で開催されていた無料展覧会で、現代アート達をみてきました。中でも一番のお気に入りだったのか、不思議なオブジェ。動的な彫刻♪(とパンフレットにありました。)3メートルほど先のモニターの前に立って、バトン状の棒を動かすと、その動きに呼応する形でモニターの中の人物とその前にベアリング操作で動くゴムたちが波打つようにゆっくりと動いてゆくのです。一斉に動くのではなく、じわじわと変化が広がってゆく様、ただ、手をあげたり下げたりする丈なのに、こんなに美しい波紋が広がってゆくのか、今また思い返して、じんわり嬉しくなってます。

完成品をただながめてゆく場合であっても、そこに創造的にかかわることももちろん可能です。でも、これだけわかりやすい形で、見る側とみられる側との関係が変化してゆくオブジェ♪閉館間際の短い時間でしたが、訪問できて嬉しかったです。

その日の夜、夢の中で夢を見るという夢を見て、『ああ、夢か』と目が覚めた数分後にそれが夢の中で具現化してしまうという。その具現化を夢の中で相手の方と分かち合ってキャッキャ喜んだところで目が覚めました。

その同じ日に、FB上に同じようなアングルの写真をアップしてくださった方があり、よく考えたら、これで3重の具現化だったのかも☆

また長くなってきたので、次に続きます。
posted by e-aprico@杏の木 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

一斉ワーク、ご報告その2

11月14日まで開催させていただいた一斉ワークについてその1はこちら→一斉ワーク、報告その1

14日の午前中は移動日だったのですが、ちょうどこの日のお昼までの間、しおだ桂子さんの一斉ワークを受け取らせていただいていたようでした。ちょうどお昼12時の時間に事前の予定にはなかった調布駅のホームで電車を待つことになり、『ありがとうって伝えたくて』の到着メロディを繰り返し耳にすることが出来ました。

その後、調布市内で行われていたイベントに立ち寄らせていただき、fuente(フェンテ)を主催なさる敦子さんにお会いしてきました。お目にかかるのはおそらく3年ぶりくらい?お互いネットを介して言葉を交わしてはいてもリアルでハグするのは久方ぶりでした。

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記