2016年11月26日

ふわっとして気付いたこと

金曜日はなんだかものごとがまどろっこしく、もどかしく感じた日でした。夜には自分の確認不足が露呈して、なんてウッカリなんだろうと悲しくなってしまったり。

土曜日の午前中も、世界と自分との間になにか薄いへだたりがあるような違和感があって、人の存在が少し遠く感じられたり。ああ今私はふわってしてるんだ、と思いあたったのは、ランチを注文して一皿目が来るのを待っている頃でした。

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記