2016年12月09日

解きほぐして見えて来たもの

406_s.jpg8日午後は都内でワークショップを受けてきました。
色々な発見がありましたが、その中のひとつが言葉の力です。

曖昧模糊としていた箇所を、一つ一つ解きほぐすようにつまびらかにしてゆく。
言語化されてはじめて、見えてくる自分自身のこと。
リーディングって、どこかで苦手意識があったのですが、言葉にしていただくことで自分と世界との関係性が変化してゆくのを改めて感じることが出来ました。
他にもワークショップならではの発見が沢山。

今回の貴重な体験で学ばさせていただいたことを、じっくり身体に落としこんで行こうと思います。
新幹線も長野に入って来ました。
いただきましたメールには帰宅後お返事させていただきます。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯投稿