2017年02月18日

創造の地平の果てに


実家への帰省を経て、今来月の陰陽師体験会の企画書を作成中です。一度は前向きになれたのに、昨日は勇気が最小値かも、という位どんよりしてしまって、手探りでおずおずとさまよう寂しい風情の私がいました。

深夜になって、ふと『そっか、そのままなんだ』と思ったら、するっと力が抜けてゆきました。責任をしっかり取る、誠実にワークする、そう言い聞かせるあまり、今よりもっと良いものをと思い詰めていたようです。


続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記