2017年05月24日

いつかではなく、今この瞬間から

未だに丁寧なお化粧という習慣が身につかない私。日頃は日焼け止めがダマになっていないかを確認するくらいにしか顔を近くで見ることはありません。先日久しぶりに鏡に顔を近づけて自分をじっくり見てみたら、思った以上にシミや皺が。なんだかそのとき、ほっとしたのです。「ああ私人間だ」と思って。

昔から人との関わりの中において、ぎこちなさが生まれてしまうことが多かったですが、最近では、一日に3つ、4つと失言が重なっても、気持ちを軽く保てるようになってきました。以前より、周りの方々が私に向けてくださる配慮というモノを感じられるようになり、これくらいの失敗だけですんでいるのは、上出来、と真顔で思えるようになってきたのです。



続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記