2017年06月01日

何を身にまとうのか

自分で縫った服ながら、できあがってみると、まるで新しい恋人のように新鮮に目に映ることがあります。
ドキドキにときめいてしまって、眺めてうっとりしちゃう。それが、誰がどう見ても美しいときならよく分かるのですが、この美しさは私にしか分からないだろうなあというところに心惹かれてしまうと言うのは、我ながら偏愛だなあと自覚しております。

どうも、今必要なエネルギーを物質化する役割が、あるようで、自分自身を知らないうちにチューニングしている模様。
続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記