2017年07月09日

ホウキについて考えてみた

レイトショーでホウキが出てくる映画を見てきました。予告編で感じた物よりずっと楽しくあっという間でした。

どうして魔法使いの皆さんってホウキに乗って空を飛ぶ描写が繰り返されているのかなあと思って。何をするのか分からない存在を象徴的な物質を使って可視化するためのツールだったのかなあ。

能力を「ホウキ」という媒介を通してビジュアライズすることで、「魔法」を使う本人にとっても自己認識の手助けになるのかも名後思ったりしました。行き先と告げるだけで自動運転してくれるあたりとか、メンテナンスが必要な状態になっても心の支えになってくれる同士的な存在感とか。
続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記