2017年09月05日

麻袴、ワンピースのお仕立てについて(その1)

この秋より、お仕立てのご依頼を募ることにいたしました。

今まで自分が心地よいモノをゆっくり時間をかけて縫うということをメインに縫ってきたので、「技術の向上」とか「生産性」とか「費用対効果」とかいわゆるお仕事的なモノとは縁遠い趣味の作業でした。

最初は着て出かける勇気も無かったのに、イベントなどに着てゆくと、優しい声をかけてくださる方があり。それでも、「手作り」だからという理由で社交辞令で褒めてくださっているのだろうと本気で思っていました。
続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕立て