2018年04月16日

これ位でいいのかな

4月半ば。長野にも新緑の季節がやってきました。細い小枝から美しいグリーンがほころぶように顔を覗かせる様は、私のささくれた心にも染み渡ります。

ここ数週間位でしょうか、感情の揺れ幅が下の方に傾いている感が続いていました。少し前はお皿を洗っていても、ご飯の用意をしていても、鼻歌を歌うまでゆかなくてももっと楽しかったのに、という思いがあって、自分自身に歯がゆさともどかしさを感じていました。

動き出す前に、まずエンジンをかけるように、自分を奮い立たせてから動き出したり。今思えば、無理矢理「いつもと同じくらい、これくらい出来るはず」、の処まで自分を持って行かなくてはと必死だった用意思います。

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記