2018年04月17日

「一粒のYes」のイメージワーク

昨日久しぶりにブログを更新できました。無力感が先行し、自己肯定に意義や意味をみいだせなくなっていたけど、ようやく出口が見えてきた、ざっくりいうとこんな感じでしょうか。

自己肯定が必要だし、大切だって頭では分かってはいても、そのことを自分自身に当てはめるのがこんなに難しいこと、自己肯定に自分なりの意味や意義を見いだしてゆく、そのプロセスが大事なんだなあと改めて思ったでもありました。

昨日から来ているのが、水滴がしたたり落ちるイメージです。静かで小さな存在が周囲に影響を及ぼして行く。大河の一滴なんて言葉もありますが、クラウン様の美しい出会いから波紋がゆっくりと広がって行く様。
続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記