2018年07月15日

高原とかき氷

本日2つ目の更新です。
12091_s_r.jpg
今日はおにぎりと卵焼きの簡単なお弁当を作って、市内の高原に行ってきました。1000メートルは越えていると思うのですが、それでも暑い。木陰でお弁当と食後にお抹茶。
お散歩は200メートル位で切り上げて、今はかき氷屋さんの行列に並んでます。
日陰で風が通る場所なのに、すっかり汗だくです。
これは氷を美味しく頂く下準備でしょうか?
皆さまもどうぞ涼やかに過ごされますように。
追伸:無事桑の実かき氷をいただきました。大盛りを二人でシェア!
桑の実かき氷
最後までお読み下さりありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯投稿

一斉ワーク御礼&どうぞねぎらいを

7月15日に陰陽師一斉ワーク〜再会〜を行いました。ご参加くださいました皆様、見守ってくださいました皆様、本当にありがとうございました。

13日朝から14日深夜まで、ご縁をいただいたライトワークを行わせていただき、力を抜くこと、自然体である事への学びをいただきました。15日に日付が変わった頃からお一人お一人にワークを行わせていただいたのですが、人として存在することの尊さを改めて学ばせていただきました。

無料でワークをさせていただけることが、どれほど貴重なのか。今回のワークでは、お一人お一人が見せてくださるお姿に心がふるえてしまいました。お一人お一人と一期一会と思って、これが今生での最後の出会いで最後のワークになっても私の側に悔いが残らないようにと、今の私のワークを行わせていただきました。

私の側からのワークは全て終了しておりますが、ご参加いただいた皆様の肉体の側で受取ってゆくプロセスがまだ続いている方もあるようです。今朝の私は思考の側は少し混乱していたのですが、身体は大分受け入れが進んでいて、少しずつ動いてゆくことで身体になじんでゆくようでした。休息が必要な場合もあるかもしれませんが、様子を見ながらゆっくり動くことで思考の側も受け入れてゆける場合があるようです。もし、おつらいようなことなどありましたら、ライトワークで可能な範囲内でサポートさせていただきます。高次元の私に呼びかけていただくのも一案です。ご参加くださる皆様の勇気に感服いたしました。どうぞご自身にねぎらいを届けて差し上げてください。

私の側から、過度にモニタリングをすることはお一人お一人の独自のプロセスに介入することになる場合もありますので、最小限にとどめております。もしも、お気づきの点などありましたら、自動返信メールにご返信いただく、または感想フォームから一言お寄せいただけるとさいわいです。チャネリングが必要なご質問にはお答えいたしかねる場合もございますが、真摯に対応させていただきます。
白と青の花.jpg
三連休の中日、お仕事の方も、休暇中のかたも、どなたにとりましても良い週末となりますように。
最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記