2018年07月04日

通り過ぎる方

月曜日に長野市内まで出かけてきました。自分の運転で出かけるのはしばらくぶりだったので、余裕をもって2時間半ほど前に出発。細かい道順はうろ覚えになっていたので、付近をウロウロしながら、ようやく見覚えのある道路に戻ってきました。

なれない道を緊張しながら運転しているところだったので、交差点の信号待ちは一息つける良いタイミングでした。そんな中目の前の横断歩道を横切る方が、桔梗の形の日傘をさしていらっしゃいました。傘の布部分が花弁のようにカットされていて、柔らかな曲線がとても美しかったのです。柔らか素材のひざ下スカートと鮮やかだけれども控えめな印象のブラウスジャケットの組み合わせ。素敵にお年を重ねてゆかれると、こんな境地が待っているのかと、心からおしゃれを楽しんでいる様子が伝わってきました。楽しさってこんなにも出会った方に幸せを与えてくれるのか、交差点で先頭に止まれて道に迷ったおかげでこの方が横切る様に出会えたのかも!というくらい、とても嬉しい出会いでした。
続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記