2018年08月03日

森の木陰

竹下さんが太陽の舞いのイベントをなさるとのことで、私も「惑星」として周囲にたたずむべく、愛知県まで行ってきました。

天候に恵まれ木漏れ日の中での太陽の舞い、カメラの液晶画面を凝視している間に夢のような時間は過ぎてしまい、後からお写真を通して、当日の余韻を味わっております。

帰宅後も中2日開けて、都内のイベントに急遽参加させていただくことに。久しぶりのイベント出展、午後の4時間だけですが、真摯にお手伝いさせていただこうと思います。


続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記