2018年08月17日

手から離れるときに

15日の朝、一枚のメモをゴミ箱に捨てました。ネットでたまたま見かけた即席漬けのレシピだったのですが、手から離れてゆくときに不思議な感覚があったのです。

褒められたくて、美味しいねって言って欲しくてつくった料理が今一つだったというだけのことなのですが、いつもと違う感触だったので、あれ?と新鮮でした。

実は?分析好きの私。自分が体感したエネルギーなら、誰はばかることなくたぐりよせられます。さっと感じたのは「愛」でした。あれ、普通に考えたら、執着とか自己顕示が先に来るのでは?と思ったのですが、なぜ愛の言葉を先に感じたのか。その日の午前中に一人の時間を持つことが出来たので、その時のことを改めて思い返してみました。
続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記