2018年11月08日

心地良さって人それぞれ

昨日から編み物に夢中です。こんなに楽しかったのか!というくらい嬉しくて。手首が腱鞘炎になりかけてるので、右手首に負担をかけない編みフォームをあれこれ工夫中。ぽちりと購入するときに嬉しくってふるえたほど好きな編み図なのですが、その費用対効果は恐るべし。。1着目はのんびりゆっくり半年ほどかけて編んでおりましたが、今回はも少し早く仕上がりそう。

夏の終わりくらいからか、「遊びなさい〜」というメッセージが来ていて、ん?遊ぶって何をどんな風になんだろう、と自分なりに試行錯誤してきました。ちょっと贅沢ってことかなぁと、「えぃ!」っていう出費も試してみましたが、嬉しさはあるけれども、その後の帳尻合わせも含めてかえって心の負荷が増える感じ。私にとっての「遊ぶ」ってなんなんだろう、何が一番しっくりくるのかトライアンドエラーの日々でした。



続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記