2018年11月11日

シナモンロールが教えてくれたこと

いつからか、「多くの方に」とまだ思っていた自分がいたことに、ようやく気がついたのは数日前。いやいや、そこじゃなくて、私の好きと楽しいとをもっと追い求めていった方が良いんでない?という、至極まっとうな当たり前のことを見過ごしていたのでした。

当たり前のことのようですが、そんな思い込みとしがらみが自分に合ったことに気がついただけですっごく気持ちが軽くなり、よーしシナモンロールを作っちゃお、と作り方を検索してみました。

卵やバターを生地自体に混ぜ込んでふわふわにするレシピが多く、いやいや、と自己流アレンジ。黒糖とバターとシナモンでペーストを作って、1次発酵を済ませた生地に乗せてくるりとまいて6等分。ドキドキしながら焼いてみたら、とっても美味しくできあがりました。
続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記