2019年05月08日

「ちがう」は絶望ではなく

いつからだったか、苦手なものを列挙するのをやめました。というかそちらはあまり考えないように、考えすぎないように気を付けてます。ほかの方との違いが気になる時期も長く続きましたが、何とか対応策を!とその都度頭をひねってます。

苦手なものって条件反射に近いので、言葉にすると「キャー!」って感じなんです。思考として分類するときには「苦手」とマイルドに言い換えております。これもロンダリングワードの一部なのかしら。でも、この言い換えを発見したときは、心がだいぶ軽くなりました。だれだって「苦手」なものくらいあるよね。。

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記