2019年11月08日

久しぶりの図書館

先日、初めて長野市立図書館まで行ってみました。1階の新聞閲覧室までは入ったことがあったのですが、2階へ進んでみると、たくさんの本が。もちろん地元の図書館も素敵に頑張ってくれているのですが、知の集積なんていったら大げさですが、歴代の司書さんたちのご苦労が偲ばれて、嬉しくなりました。

書店に並ぶ本はどうしても新刊がメインかと思いますが、図書館はここ数十年に刊行されたご本がよりすぐされて並んでいるのかと思うと、心が広がるような開放感がやってきました。ちょっと気持ちが高揚していたのかもしれませんね。
続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記