2020年02月01日

胸にあいた穴と自己受容と

〜〜1/25,29開催の一斉イベントフォローセッション通話付きフォローセッションをご案内中です〜〜

白いワンピースの裾の処理をしています。薄い生地を2枚重ねたもので、全体の8分の7まで終わりました。多分あと30分くらいで終わります。まだウエストの裏地の処理も残っていますが、裾の処理が終わると完了までひと山こえて一段落となります。そちらに取りかかる前に、先日胸にぽっかり穴が空いた時のこと、忘れないうちに書いておこうと思います。

前回、穏やか、というキーワードを頂いて、内面が変化していったコトを書きましたが、30日も、自分が気づいていなかった側面をご指摘いただいて、余りにビックリして相づちの声も飲み込んでしまいました。大事な体験だなあということは身にしみて分かったので、その後内省で感じてみましたら、胸にぽっかり穴が空いた自分がいました。ご指摘によって空いた傷、というより、元々自分の中にあったのに見ないふりをしてきた傷口のようでした。傷を癒すってどうするんだっけ、とまずは身体を休める時をすごし、夕方元気をかき集めて買い物に出かけたスーパーで好物とグミとアイスを買ってきました。

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記