2020年03月15日

ようやく完成

本日2つめの投稿です。
編みかけのまま、ずっと布の袋に入って部屋の隅に置かれていたカーディガン。2時間ほど前にようやく編み上がりました。細かい反省点はあるけど、これ以上ほどくのはもういいです〜。少しボタンホールが大きめになってしまったので、残してあった糸で裏から補強し、先ほど糸の始末も終えました。

本当は買い足したはずのココナッツボタンが一廻り小さくて、上から7つめ、一番下のボタンは空席なのです。でも、機会があれば、また出会えることでしょう。焦らずゆっくり探すことにします。

昨年見頃は編み終えたつもりで、あとは接ぎ合わせるだけ〜と甘く見ていたのでした。秋になってさあ取りかかろうと思ったら、編み直しとやり直しが重なり、途中、自分のワンピースにかかり切りになったりして、ようやっと到達した編み終わり。ゴミ捨てくらいならゆけるかしら?という感じのお家着的な仕上がりなのに、こんなにもほっとしている自分がいて、心に懸かっていたのだなぁと改めて感じています。

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

そしてホワイトデーも終わってしまった。

1年前から家人に向けて編んでいるカーディガン。最初は私の誕生日までに仕上げて、と思っていたのでした。それがクリスマスに伸びて、1月も無理で、バレンタインもすぎ、そして本日、編み地部分をようやく編み終えたのですが、拾い目を大幅に間違えたので、左前立てをほどくことに。

そして、ホワイトデーもあっさり終わってしまいました。。あと数段左前立てを編んで、脇を閉じてボタンを付けたらできあがりなのだけどな!カーディガンの前立て部分、取りかかる前から苦労しそうだなぁと思っていたら、本当に大変でした。でも、2度3度やりなすことで、ちょっとポイントが見えてきました。次もカーディガンが編みたいな〜。(まだ終わってないけど。。)

ココナッツで作ったボタンが、とても可愛らしかったので、もう一袋買ってこようと思います。

今朝は大好きな女の子に話しかけられなくって、階段の入り口で棒の周りをぐるぐる回るとかいう、中学生のような夢を見ました。でも、そのあと、勇気を出して話しかけたみたいで、お部屋に飾ってある水彩画を見せてもらうこと。でも、両手で大事に持っていたはずが、額が壊れてしまうのです。ごめんなさいって謝って許してもらうのですが、画商さんに連絡して新しく額を買わなくちゃ、と思っているところで目が覚めました。
抹茶パン
今日も独り言ですのに、最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記