2020年05月13日

無条件の愛についてつらつら考えてみた

今日は朝からちょっぴりご機嫌斜めで、ふ〜って位落ち込んでました。今から振り返ってみると、これ位の落ち込み方って思索にぴったり!余りに上機嫌だと、まあ良いか〜となってしまっていつも通りの結論になってしまうことも。あれこれ思いを巡らすほどには元気がないので、気が散らなくて良いというか、一つの処に留まるのに少しの努力ですむ感じがしています。

今日は自己犠牲についての思いを巡らせる間に、無条件の愛について考えていました。私が誰かを愛するときには『無条件の愛』で愛せたら良いなぁと思っているのですが、その理由はその方が心地よいから。誰かを愛することで、私の心が幸せな気持ちで満たされる、全身が柔らかな光でつつまれたように嬉しくなる。そんな風に愛する対象に出会えたこと自体が嬉しいので、無条件の愛って思い出す度に癒されます。

                                           続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記