2020年06月08日

松葉ボタンとスベリヒユ

まだ小学生だった頃、近所の垣根近くに松葉ボタンが植えてありました。ふっくらした葉と鮮やかな花がとても新鮮で、見掛ける度に嬉しくなってました。その時はただ眺めていただけの花、昨年だったか、スベリヒユのことを知り、美味しくて、栄養価も高い、と聞き、私も食べたいなぁと憧れておりました。スベリヒユ科には松葉ボタンも含まれるとかで、小さい頃のアコガレの花の親類なのか、と一人嬉しくなってました。

草木を丁寧に眺めるという習慣がなかったためか、身近に存在していたはずのスベリヒユを見たことがなく、種をまきながらも、どんな芽がでてくるのか、半信半疑でした。
続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記