2020年06月09日

はらふくるる

ジャガイモを植えて以来、道ばたの畑の様子が気になるようになりました。今、あちらこちらの畑でジャガイモの花が満開になっているのです。ずいぶん畝間が細いなぁとか、株と株の間はこれくらいなのか、とか、今まで見過ごしてきた景色の意味が少しだけ変わりつつあります。畑だな、田んぼだな、位は思っていても、どのような野菜がどのように育っているのか、余り気に留めてきませんでした。自分がささやかでも種をまいてみて、農業を続けてくださる方々のご苦労がほんの少し分かります。ご尽力くださる皆様、ありがとうございます。

週末と週頭に、フードドライブ、フードバンクに立ち寄ってきました。5月にお米を寄付させていただいたあとも、その後が気になっていたのです。実際に支援に行かれている方と短くですが言葉を交わすことが出来、あまねくゆきわたる、ということの大変さを改めて感じています。

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記