2020年06月26日

過去の自分がてらすもの


*** *** ***
足跡から振り返ってみるシリーズ、続きます。

2017年4月14日の投稿は、「祈りの形を探しながら」でした。

少し前の自分の姿、毎日を生きているとつい忘れちゃうのですが、切ない思いを今よりたくさん抱えていたようで、自分の内側にあるものに向き合おうとしていたようです。 今の私より、ずっと『祈る』ということに躊躇していたようで、素直に受け入れられないことがもどかしく、やるせなかったようです。

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記