2020年09月02日

新たな現実へ

9月になりました。毎回満月近くになると浮上してくるものがあるようで、今回も半日ほど寝込んでおりました。少しお腹の調子が悪かった位でおだやかに快方に向かうのは、ありがたいなぁと思っています。

でも、この寝込んでいるときから快方に向かう時間が、私が一番苦手とする瞬間です。これから目の前に現れる現実が手に負えないほど強大で、私のいる余地なんてないのではないか、そんな思いがふと頭をよぎっております。

浄化と調整の波が、少しだけ大きめだっただけのことかと思うのですが、今までとは異なる現実に足を踏み入れるようで、躊躇が先に立ってしまうのです。

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記