2020年09月04日

カエルさん、そしてジャガイモ

私の中で、今課題として浮かび上がっているのが、「尊厳」というテーマです。占星術はホンの一囓り位で、星座のマークですら、半分も分からない位の初心者なのですが、獅子座的なるものを体現するにはどうしたらよいのか、思案中です。

以前、見返りを求めるのかどうか、という話題の時も少しお話ししたのですが、私が抑圧しているものの一つに、「褒められると嬉しい」というのがあって、しかも毎日のように褒めて欲しいのです。自宅の中では、言葉遊びのように言ってもらったり(偉いぞクララごっこ)、偉いねっていってもいいよ、と半ば強制のようにお願いしたりと回数を稼いでおります。

なかば、茶化すようにして発散させてきた「褒められたい欲」ですが、実生活では抑圧気味。皆さん優しいから、お褒めの言葉を下さるのであって、真に受けちゃいけない、とつい褒められることに対して身構えてしまうのです。そして、褒められたい自分は癒されていないのだ、と卑下してしまって、そんな自分を、時に恥ずかしくさえ感じてしまうのでした。

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記