2020年11月07日

小骨のその後、身体との対話

小骨事件、実はかなり深いところに響いてしまって、半日ほどお水を少々しか飲めませんでした。ようやく落ち着いてきて、昨夜からゆるゆると複食しております。

たった半日の不調でも、その後の身体の変化を観察するのが、最近ちょっと楽しみでもあります。少しの動作がおっくうになってしまったり、階段を下りるのが面倒に感じたり、少し動くことで、フラフラしてしまったり。自分の体調を観察して、どれくらいの負荷なら心地よく過ごせるのか、工夫することがとても楽しいです。

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記