2021年04月12日

少し動いて感じてみること。

自分の中で見つめたい部分があるとき、意識がつい内向きになってしまいます。もちろん、内省のプロセスの中で、必要な場合もあるのかと思いますが、今までの自分にとっての、慣れ親しんだ世界に閉じこもってしまう傾向があるようです。

○○でなくては、という思い込みの中で思考することと、その制限を自覚して、その枠を超えたことで見えてくる世界とは、景色が違ってくるのかもしれませんね。

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記