2015年03月07日

「自信がない」を言い訳にしない

〜〜天文道の陰陽師・風のワークのご案内を開始いたしました。期間限定モニター様募集中です。〜〜

そろそろ告知もしなくては〜と昨日から準備もしておりますが、一言自分メモとして書いておきたくて記事を投稿することにしました。

自信が持てないことに対しては、ずっとコンプレックスを持っていました。何とか克服したいと自分なりの努力をしてきましたが、それでも自信のなさが時折大波となってやってきます。昨日の朝も私が生きている意味って何だろうモード(←よくある。。)になってしまったので、あ、私今疲れているのかも。と自分にご褒美を与えるべくモーニングを食べに行くことにしました。その時、合唱で自分が身に着けるベルトのデザインをあれこれ考えていたのですが、美しい台形が描けたとき、心から感動してしまいました。

私はデザインもイラストも本業ではありませんし、プロの方と比較するつもりもありません。でも、自分の中からこんなデザインが出てきたことが、心底嬉しかったのです。その時、ああ、私は何かとりえとかないかもしれないけれど、自分の喜びでこの世界に貢献してゆこうと思ったのでした。

すてきな台形が書けて、私自身はもう嬉しくてわくわくしているのに、そこは素人♪実際に形にしてみるとうまくゆきません。レースのバランスやひもや縫い目の処理。いったいどうやるんだろう。。これは人様の目に触れても良いものなのだろうか??解決策が出ないまま、昨夜は作りかけのまま眠りにつきました。

今朝起きて、ネットを眺めたりしながら考えたのは、私は「自信」ということを本当に理解していないんだなあということでした。色々な定義は皆さまも目にしていらっしゃると思うので、ココで一つ一つを取り上げることは致しませんが、なんだか私の心に染み込んでゆかないのです。自分にとってそれほど大切な概念と思えていないから、他の方の意見を切り張りして「多分この辺りが自信?なのかも??」という感じで手探りを続けています。もう私は、自信を持つこと自体を目標にすることをやめてしまおう。そう思ったのでした。

自信という概念をとても大切に思って広く伝えていらっしゃる方はたくさんいらっしゃるだろうし、その方々の思いや言葉が助けになる方もたくさんいらっしゃる。そんな方々の思いや学びはとても大切に思うけれど、私が進みたい道とは違う。私は「自信」を選択科目にしない。必修科目にしない。そう心に決めたのでした。

私が本当に好きで楽しことをしている時、自分に自信がないことを忘れてしまいます。好きなものに触れている時、心がふんわりやわらかくなって、高揚することもあれば、しみじみ嬉しくなることもあるし、それこそ「生きててよかった〜」って思います。でも、それって自信を持てていることなの?と聞かれれば、さあどうだろうという感じ。でも、長い人生、苦手科目が一つくらいあってもいいと思うのです。自信がもてると○○ができるようになる。という定義が正しいとして、じゃあ○○になるには自信を追い求めなくてはいけないか?というと必ずしもそうでもないと思うのです。逆にいうと、○○ができないのは自信がないからだよね。ということが言い訳になることもあります。私の場合は後者だったようです。

○○ができるようになりたいけれど、それが出来ないのは自信が持てないから。そのことをずっと自分へのいい訳に使ってきた気がします。問題と直に向き合うのを避けてきたのかも。人それぞれ色々なアプローチがあるのだろうと思います。でも、私は私自身にあったやり方を選んで進んでゆくのがあっているようです。

自信のフィールドから降りることを決めたのは、午前中でしたから、まだ6時間くらいしかたっていませんのに、どれだけ心が安らかになったかわかりません。今まで相当自分を追いつめていたようでした。これくらいできて普通、当たり前。そんな思いが半ば強迫観念のようになっていたのかも。

ああよかった〜。ホッとしました。思いをうまく伝えられたかわかりませんが、自分への覚書です。
自信、ということをテーマにいろいろ学ばれている方には水を差すような投稿になってしまったのかしら。でも、そこから学びを得て豊かになってゆかれる方々のことを、素晴らしいなあと思っています。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114766844
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック