2015年06月30日

6月最終日

6月もいよいよ最後の日になりました。今年半分、折り返し地点ですね。

今朝明け方に見た夢が印象的でした。前半は映画のセットのような天井の高い建物の中で父と仲直りをする夢でした。長い夢だったのですが、最後のシーンしか覚えておりません。設定も現在の状況とは異なるようで、父も中堅俳優さんのようにみえました。

夢の後半は自宅に長らく放置してあったらしいバイク。あちこちサビが上がって、足を乗せるところは鉄パイプがすっと出ているだけになっていました。シートに座って足で地面をけったら、エンジンが始動したのですが、もうこれは動かなくなるだろうなあと、バイク用の廃品回収所までバイクを運転してゆくことにしました。

あの丘の上が廃品回収所だ、というところまで来ると、道路の左側に小さなバイクの修理工場があります。一応見てもらおうかなと中に入ると、30年以上前の学校の先生が店長さんをしていました。エンジニアの若い方がマニュアルをいろいろ調べてくださるのですが、修理は難しそう。

ああもう無理かも、と思ったら、すっと私の意識がバイクから離れたのか、少し景色が変わって、緩やかな丘で、そばに小川が流れている景色になりました。そこで私は一枚のチラシを手に立っています。

占い館の広告チラシ風の華やかな色刷りで、体験者の方のコメントが顔写真付きで掲載されています。
一番下の欄の右から2つ目に、見覚えのあるお顔とお名前が。友人のコメントでした。

6月の宝くじで6500万円が当選したとのこと、「朝から気分がよくっていい日だなあと思ったので、ふっと購入してみました。」という意味合いのコメントが掲載されておりました。

「うわ〜すごい!」と思ったら目が覚めて朝になりました。【夢のお話です♪】

ちょうど今日から準備ワークが始まったワークがあったので、その影響もあるのかもしれません。

今の私のマイブームは肌着チクチクなのですが、その項目はまた稿を改めて書こうと思います。
6月後半に一斉ワークを行いますと予告させていただいていたのですが、難しくなってしまいました。でも、準備が整い次第、ご案内させていただきます。
最後までお読みくださり、ほんとうにどうもありがとうございました☆
posted by e-aprico@杏の木 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/147046585
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック