2015年10月24日

芽吹くとき、ちくちくのこと

気が付けば前回の投稿から10日間が過ぎていました。前回投稿予定の記事が、操作ミスで消えてしまって以来です。

今月ベランダで始めたミニ菜園、自然農の方に分けていただいた苗を育てています。同時期に2つのプランターに植えた苗ですのに、1.5倍くらい背丈が異なっています。ほんの少しの環境の違いで、今の在り方が変わってくるのですね。

先週、ネズミ大根の種を購入したので、早速播いてみました。カイワレ風の優しい双葉が顔をのぞかせてくれています。ニンジンさんが元気なプランターは小さなダイコンさんも元気で、のんびりのニンジンさんのプランターはダイコンさんもゆっくり頭をもたげているようです。明日には混み合ってきたニンジンさんを一部間引いてみる予定。。ドキドキ。これから冬に向かう長野なので、あと少しの間ですが、お味噌汁の薬味程度でも収穫できたらいいなあとのんびり構えています。



麻の着物も、断ちかけのまま夏を越してしまいましたが、ようやく続きに取り掛かることが出来ました。衽を両側に縫いつけて、襟の印をつけて。この夏はワンピースばかりを縫っていたので、襟の寸法をすっかり忘れてしまっていました。少しずつ思い出せたらいいな。

なかなか昼間は落ち着いた時間が取れなくって、深夜に集中して仕上げてゆくことが多いのですが、今回の麻の着物はほとんど昼間の時間に縫えています。明日には襟を縫い付ける予定。少し早起きできるように、今日は早めに休もうと思います。

私にとって、身にまとうものが大事であること、再び実感する日々を過ごしています。夏に縫ったワンピースをジャンバースカート風に。最初は自宅専用のコーディネートでしたが、まあいいか、とあちこちお出かけしております。私にとって先ず安心できる空間が、私が身にまとうもので作られているのですね。細くですが、チクチクを続けてきてよかったです。

まだまだ長い文章は綴れないようですが、今の自分の在り方をしっかり受け止めて、愛おしんで行けたらと思っています。
ベランダ芽吹くとき.jpg
最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました☆
posted by e-aprico@杏の木 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166401391
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック