2016年08月28日

寄り道

311_s.jpg長野への帰り道、上野の古代ギリシャ展に行ってきました。
春に予告動画を見て以来、ずっと楽しみにしていました。
お天気や電車の運行が心配だったので、前日まで迷っていましたが、頑張って足を伸ばして本当によかったです。
平成館に来たのは、国宝展以来です。博物館での展示での楽しみのひとつが、熱心に展示を眺める方のご様子を目にすること。展示脇に書き添えられた説明文を読んでいる様を眺めている様子だけで、嬉しくなってしまう私です♪
交易と戦争と、でも曾ての敵方をも魅了してゆくのは文化の力なのだなぁ、と思ったり。
暗黒時代と称されてきた一時期にもパネルによる展示がなされていて、今も現在進行系で進む古代史研究と、携わる方々のご尽力とを思っておりました。
遠く離れた場所から思いを馳せること、そんな一時を嬉しく思う午後になりました。
最後までお読み下さりありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯投稿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176651790
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック