2017年02月23日

陰陽師体験会に向けて・準備をしながら励まされた言葉たち


3月4日に都内で陰陽師体験会を開催することになりました。
私を通して、陰陽師という存在に出会っていただくように、私も参加者の皆様が会場に足を運んでくださることで、その方のご許可のもと、その方に内在する輝きを拝見できること、今からとても嬉しく光栄に思っています。その方の内なる輝きを陰陽師としてとらえ、ワークさせていただきます。

様々な階層が複雑に交錯する今、私にとって、一番説得力があるのが、その方にとっての美しさの側面にフォーカスすることでした。お互いの真実を受け入れあうことは時に難しくても、お互いにとっての美しさを認め合うことによって、見えてくる世界があるように思います。

告知の文章や企画書を書いている間、私にとってとても励みになったのが、リーブスインスティチュートのHP内のリーブスジャーナルに掲載されている『光と闇の統合』という文章でした。まだ噛み砕いている途中ですが、今の私の心細さにそっと寄り添ってくれるようで、何度も読み返してかみしめております。
先日も一部引用させていただきましたが、覚醒のことについても触れていらっしゃるので、再度リンクを張らせていただきます。
http://jp.leavesinstitute.com/journal/%e5%85%89%e3%81%a8%e9%97%87%e3%81%ae%e7%b5%b1%e5%90%88.html/
多作と完成度の高さで評判の音楽家さんのインタビューで、スランプのことについて質問があった時、『ずっとスランプです』的なお話をしてらして、まさかそんな答えが返ってくるとは思っていなかったので、とてもびっくりしました。

はたから見てとても順調な方のように見えていても、その中で模索なさっているのですね。

楽で楽しい道もすすまれる方もあるのかもしれないし、その方にとっての美しさであり、真実なのだと思います。でも、そのように生きられない場合だってあります。生まれ持った不器用さのおかげで、切なさやもどかしさは山のように体験してきました。今でも毎日のように心細くなってます。でも、そんなちっぽけな人間の私が行うワークであることにも、何か意味があるのかもしれない。

まだまだ勉強中の私ですが、当日に向けてしっかり準備を整えてゆきたいと思います。
光と大地のマリアージュ.jpg
ご縁のあります方の目に留まりますように。

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178878515
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック