2017年04月23日

身体にまとう物

只今麻半着のお仕立ての告知に向けて準備中です。キャンセル料やご入金の時期などを明記しようと思いをはせている真っ最中。その中で、あらためて自分で縫った服マニアになってしまった自分を思い返しておりました。

2014年春に陰陽師の覚醒時に自分で袴を縫ったあたりから、好きな服があったら縫っちゃえばいいんだ。という思いが動き始め、2015年夏には茶色系のワンピースを3枚縫い上げて、このころから自分で縫った服を着る、という生活がルーティーンになっていったようでした。
今月に入って、生地を整理する機会が増え、う〜ん、この縫いかけをなんとかしたい!と一念発起。あまりに薄手なために断念したワンピースに再度挑戦することにしました。

手を動かし出したら楽しくなって、昨日ほぼ形になったところで、嬉しくなって写真をSNSにアップ、まだ後ろ中心は縫い合わせてありませんでしたが、早速羽織ってみることにしました。

あまりに心地よくってびっくり!今までこんな生地は着た記憶がないので、久しぶりの感触だったようです。今日の午後も、縫ってほどいてしながら続きをちくちくして、ようやく先ほど形になりました。

裾上げはまだなのですが、ほくほくしながら再度試着。あまりに嬉しくって、そのまま重ね着をして夕食を作ることにしました。

6時半に着てから5時間。まだ、ワンピースに意識を向けるとふわっと心が緩みます。まだ脱ぎたくないよう。

正直とても地味なワンピースなので、実際に身につけるまでは、こんなに自分好みだとは思えていませんでした。綿百%だし、値引きされてるから、思い切って買ってみようかなという程度。思い返せば前回挑戦していたときも、スカートの形をどうするかさんざん悩んでいたので、自分なりの思い入れがあったのかもしれません。
丁寧な扱いが必要な生地なので、おいそれとは縫えませんが、また機会があったら挑戦してみたいです。

いつもカジュアル寄りの服装を選んでしまうことが多いので、私の身体が本当に喜ぶ服がどのあたりなのかと言うことを、もっと感じてゆけたらなあと思った出来事でした

なかなか言葉を綴れずにいたので、ようやくブログを更新できて嬉しいです。
最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。




posted by e-aprico@杏の木 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179524310
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック