2017年07月17日

芽吹く、そして蕾も。

ベランダで野菜を寄せ植えして育てています。ネギだけになるかと懸念された今年の夏ですが、先月播いた小豆が順調に蔓を伸ばしてくれています。乾燥よけに新たに播いた小松菜も数日で芽を出してくれています。ちっちゃい双葉はいつ見ても可愛らしい^^

落ち穂から芽吹いた朝顔も、小さい鉢ながら根を張ってくれて、今ようやく小さな蕾を付けてくれています。来週くらいから花を咲かせてくれるのかも。
今セルフワークをかねて自分自身のための半着を縫っているのですが、様々な抵抗が浮かび上がってきているようで、遅々として進みません。ようやっと両袖を縫い終わり、小休憩して充電中。次はようやく背縫いに取りかかります。

なんてのんびりな仕事なんだろうと自分でも不思議なのですが、昨日も夜10時頃スィッチが切れるように眠くなったし、自分で自覚している範囲はごく一部なんだろうなと思って、自分を慰めております。

慰めると書いたけれど、自分への「ジャッジ」のスタンスが、以前とは変化してきているようです。変化が続く自分を以前よりより気軽に受け入れられるようになったようで、だって変化って起こるんだから、そこを気にしても仕方ないじゃん?という開き直りにもにた諦観をようやく受け入れられるようになったのかも。

時に自分自身のことをチャネリングして、そのチャネリングの仕組み自体に落ち込んでしまったりするけれど、それはそれ、という割り切り方が以前より出来るようになった気がします。

芽吹く、というタイトルのおかげなのか、プランターの双葉のことをちょこっと書こうと思っただけなのに、先月末からの半月で、ずいぶん自分の内側を整理できるようになりました。自分自身にだけしか分からないような小さな一歩ですが、それでもその変化が何だか愛おしいです。

オーラクレンジングを勧める記事をこのところ繰り返し目にします。私も「家族も含め一日に○回」との記述を拝見し、セルフワークの頻度を今日からぐっと上げることにしました。回数にはこだわらず、気になったらこまめに行う方が良い気もしますので、あえて回数は伏せておきますね。その方の誓願によっても異なると思うのですが、今の私にはどんな状態を心地よいと思うかという自分への問いかけがとても大切なようです。
azukimini.jpg
今の自分を振り返ることが出来て、とても嬉しいです。

最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180372292
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック